小沢一郎による政治は「研究者が事実関係を発掘し、社会に周知させる努力をしなければ国民が広く深く知ることはできない」と著者は言う。知った者は深い「驚き」に打たれる、とも。異能の政治家の足跡をたどりながら、その目指す方向を解説する。 民主党政権とは何だったのか。