沖縄とベトナムが舞台のテレビドラマ「遠く離れた同じ空の下で」の制作発表が5日、那覇市の沖縄ファミリーマート本社であった。ベトナム国営放送(VTV)と琉球朝日放送(QAB)が合同で制作し、来年1月下旬にVTVで放映。リウボウグループなど沖縄県内の7企業が制作費をサポート。