沖縄タイムス+プラス ニュース

濃厚接触者は17人 沖縄・自民県議団の感染で県が調査 バス運転手に行政関係者も

2020年10月25日 09:43

 沖縄県の先島地域を視察した沖縄・自民会派県議団の新型コロナウイルス感染が相次いでいる件で、県八重山事務所と同保健所は24日に会見し、22日に最初に陽性が判明した1人について与那国町、竹富町、石垣市での接触状況を調査し、濃厚接触者17人を特定したことを明らかにした。

新型コロナウイルス

 県議団を乗せたバス運転手や、発症2日前の19日以降に面談や夜の懇親会に出席した行政関係者と市議、利用店舗の関係者らが含まれる。24、25日にPCR検査を受診し、28日までに結果が判明する見通し。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング