24日開幕した第44回沖縄の産業まつりでは、新型コロナウイルス感染症予防のため、リアル(対面)会場の規模を縮小し、まつり専用ポータルサイトでの情報発信を強化している。3密(密閉・密集・密接)を避けつつ、自社の製品、技術を非接触で紹介する初の試みだ。