【ソウル共同】韓国のサムスン電子は25日、李健熙会長が死去したと発表した。78歳だった。李氏は2014年に急性心筋梗塞で倒れ、治療を受けていた。(共同通信)