東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに124人報告されたと発表した。累計は3万人を超え、3万33人となった。都内では最初の陽性者が確認された1月から約半年経過した7月22日に累計が1万人となり、「第2波」による感染者の急増でその後1カ月余りとなる8月27日には2万人に到達。さらに3万人を超えるまでは約2カ月の期間だった。

 東京の街並み、国立競技場と新宿の高層ビル群(左上)=7月(共同通信社ヘリから)

 入院患者は前日から35人増の980人、うち重症者は3人増の28人。70代と80代の男性2人の死亡も報告され、死者の累計は447人となった。

 都内では感染者数がほぼ横ばいの状態で推移している。(共同通信)