「7人きょうだいだが今は私1人だけ。だから皆の分まで長生きして頑張るよ」―。名護市為又区で初となるカジマヤー祝いが23日あり、数えで97歳を迎えた屋嘉ツルさん(96)が子や孫、渡具知武豊名護市長らから祝福を受けた。為又区が誕生したのは1946年で、区創設後初のカジマヤー祝いとなった。