日本航空の2020年7~9月期の本業の損益が、850億円前後の赤字となる見通しであることが25日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大による国際線旅客数の激減が響いた。(共同通信)