沖縄タイムス+プラス プレミアム

「日本軍撤退しても死守せよ」は拷問 首里城周辺の壕跡で体験者語る

2020年10月26日 14:00有料

[首里城火災 あれから1年] 県平和祈念資料館友の会(久保田暁会長)は25日、平和ガイドを対象にしたフィールドワーク「首里城周辺の埋没した戦跡壕を巡る」を開いた。戦時中に日本軍が築いた各司令部壕跡や学徒隊の壕跡を歩き、歴史や位置などを正確に理解して学びを深め、継承につなげることが目的。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間