[「おかえり」が聞きたくて ~里親家族の今~](5)制度を考える 子どもの健全な発育には、親など心のよりどころとなる特定の養育者との愛着形成が必要とされる。困ったり不安を抱いたりしたときに頼れる「安全な基地」があって初めて、自己肯定感や人を信頼する心が育まれるからだ。