【宜野座】村宜野座区(島袋全永区長)の比嘉優さん(73)が4日、同区のヌンドゥルチ(ノロ殿地)の神屋の取り壊しを前に、思い出の神屋に感謝を込めて最後の三線演奏をした。 同区の神屋では124年前から受け継がれる伝統芸能「八月あしび」に、豊作への感謝と集落の繁栄を祈願し、祭り前に舞踏や棒術の奉納がある。