【八重山】先島地域を視察した沖縄・自民会派県議団の新型コロナウイルス感染が相次いでいる件で、このうち最初の1人の濃厚接触者となっていた川満誠一石垣市副市長や大浜知司竹富町副町長、市議5人らのPCR検査結果が26日までに判明し、全員陰性だった。いずれも11月2日前後まで自宅待機を継続する。

(資料写真)石垣市