【東京】菅義偉首相は26日に開会した臨時国会の所信表明演説で、沖縄の基地負担軽減について米軍普天間飛行場の危険性の早期除去を図るとして、名護市辺野古への移設を進める政府方針を演説内容に復活させた。