沖縄出身者で初の芥川賞を受賞した作家の大城立裕(おおしろ・たつひろ)さんが27日午前11時10分、老衰のため北中城村の病院で死去した。95歳だった。 大城さんは1925年、中城村生まれ。戦時中に中国・東亜同文書院に留学。敗戦後の同学校閉鎖に伴い中退し、46年に帰郷。