共同通信 ニュース

ボクシング、亀田京之介が移籍 大阪市のハラダジムへ

2020年10月27日 18:19

 ボクシングの元世界王者、亀田興毅氏ら「亀田3兄弟」のいとこで、プロ活動休止となった協栄ジムに所属していた亀田京之介が27日、ハラダジムへの移籍を発表した。大阪市のハラダジムで記者会見した亀田京は「小学生の時に初めてボクシングを習ったジム。たくさん試合をして経験を積みたい」と意気込んだ。

 ハラダジムでポーズをとる亀田京之介=大阪市

 具志堅用高ら13人の世界王者を生んだ協栄ジムは、昨年12月に金銭トラブルで休会届を提出。亀田京は試合出場のため一時的に花形ジムに所属し、その後移籍先を探していた。出身の大阪で再出発し、11月28日に大阪市のエディオンアリーナ大阪で移籍初戦の6回戦に臨む。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間