【ソウル共同】韓国大統領在職中にサムスン電子などから巨額の賄賂を受け取ったとして、収賄罪などに問われた李明博(イミョンバク)被告(78)に対し、韓国最高裁が29日午前、判決を言い渡す。2月の控訴審判決でソウル高裁は懲役17年、罰金130億ウォン(約12億円)などの実刑を言い渡していた。