31日で首里城火災から1年になるのを前に、那覇市の県立博物館・美術館の1階エントランスホールで27日、「首里城収蔵品パネル展」が始まった。沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)が企画。美術工芸品の調査から、火災による被害状況について展示されている。