山口県の山奥、水道も電気もない土地で、大地と共に生きた老夫婦と、その家族の25年を記録したドキュメンタリー映画。主人公は、田中寅夫さん・フサコさん夫妻。戦後すぐ一からやり直そうと山を買い、自分たちの手で切り開くも、子育てのため高度経済成長期に大阪へ移住する。