当時のドンキホーテホールディングスに対する株式公開買い付けを巡り、不正な株取引が行われ、ドンキ前社長らが関与していた疑いがあるとして、証券取引等監視委員会が関係先を強制調査していたことが29日、関係者への取材で分かった。(共同通信)