【名護】国道329号沿いの二見と世冨慶の間、二見三差路寄りでイイギリ(ヤナギ科)がブドウのように鈴なりの果実を付けていた=写真。国道横の谷から高さ約8メートル、枝幅約6メートル。果実は球形で直径約1センチのオレンジ色。葉は長さ約20センチ、幅約15センチの大きさでハートの形が特徴。