沖縄タイムス+プラス ニュース

首里城再建の方向性を探る 高良倉吉氏ら登壇 きょうシンポジウム

2020年10月30日 09:20

 沖縄タイムス社は30日午後6時から、シンポジウム「首里城 再建のビジョン」を那覇市久茂地のタイムスホールで開く。正殿などが焼失した首里城の歴史や象徴としての存在価値をあらためて考察し、再建への方向性を探る。

首里城

 再建に向けた技術検討委員会委員長の高良倉吉・琉球大名誉教授と、「鎌倉芳太郎と近代沖縄の群像」などの著書があるノンフィクション作家の与那原恵さんが講演。対談もある。

 参加は150人。予約が必要で、電話で受け付ける。開場は午後5時。入場料は千円で、会場で支払う。問い合わせは沖縄タイムス編集局、電話098(860)3550(午前10時~午後5時)。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間