沖縄タイムス+プラス ニュース

島で初の感染、知らせる防災無線 住民緊張「ただでさえ医療が整ってないのに…」

2020年10月30日 10:31

 沖縄県与那国町で29日、新型コロナウイルスの感染者が初めて確認され、島内に緊張が走った。役場には濃厚接触者に当たるのではないかとの複数の相談が寄せられたほか、感染者と何らかの接触が認められる人が、町の聞き取り調査で数十人規模に上った。町は30日、疑いのある全員を対象にPCR検査を行う。

空から見た与那国島

県内感染者の居住別状況

県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

空から見た与那国島 県内感染者の居住別状況 県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

 感染確認後、町は防災無線で患者の発生を知らせ、感染対策の徹底を呼び掛けた。上地常夫総務課長(56)は「保健所が認める濃厚接触者以外にも範囲を広げて町が検査する。住民に安心感を与えたい。全員の陰性を願っている」と話した。

 町祖納の会社員の女性(40)は「いつかは誰か感染するだろうと思っていたが、実際に確認されるとばたついた感じがある」と戸惑いを隠さない。感染者が70代の高齢者だったことに「ただでさえ医療体制が整っていない離島の離島。大丈夫だろうか」と案じた。

(写図説明)県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

(写図説明)県内感染者の居住別状況

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間