沖縄タイムス+プラス ニュース

現行犯逮捕に緊急逮捕 沖縄で米兵の酒気帯び運転

2020年11月1日 07:14

 那覇署は31日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで米海兵隊キャンプ・コートニー所属の男(22)を現行犯逮捕した。調べに「何も答えたくない」と供述。呼気から基準値2倍超のアルコールを検知した。

 逮捕容疑は31日午前3時55分ごろ、那覇市壺屋1丁目の道路上で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑い。一方通行を逆走しようとした車を巡回中の警察官が停車させ発覚した。 

 また、那覇署は31日、道交法違反(酒気帯び運転)で米軍嘉手納基地所属の空軍一等兵の男(19)を緊急逮捕した。「飲んだ量は覚えていない」と容疑を一部否認している。呼気から基準値の3倍超のアルコールが検知された。

 逮捕容疑は31日午前5時20分すぎ、那覇市東町の市道を酒気帯び状態で運転した疑い。同署によると無灯火で運転しているところを職務質問して発覚した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間