【ベルリン共同】欧州各国で新型コロナウイルス感染が再拡大し、重症患者ケアに不可欠な集中治療態勢への懸念が強まっている。10月に入り、各国の集中治療病床のコロナ患者は数倍に膨らみ、春の流行時に被害を抑えたドイツは人員不足に直面。チェコでは人員と器材が不足し、ベルギーでも満床の恐れが指摘されている。