【豊見城】市与根出身の陸上選手、津波響樹さん(22)の快挙をたたえようと、与根自治会の有志20人が、市民体育館など市内3カ所に横断幕を設置している。津波選手は10月、新潟市で開かれた陸上日本選手権大会の男子走り幅跳びで、県勢で50年ぶりとなる初優勝を果たした。