宜野湾市の松川正則市長(67)が体調不良により入院していることが2日、分かった。10月28日に発熱し、同月30日に本島中部の病院へ入院した。肺炎の症状があるという。発熱後に新型コロナウイルスのPCR検査2回と抗原検査を受け、いずれも「陰性」だったという。退院のめどは立っていない。