【東京】沖縄防衛局が、名護市辺野古の新基地建設に必要な美謝川の水路切り替え工事に向け、辺野古ダム周辺などでボーリング調査に着手していたことが2日までに分かった。防衛省によると、調査は切り替え後の川の流れに沿った約20カ所で行う予定で、年度内に完了する見通し。