沖縄本島を南北に縦断する鉄軌道構想の実現に向けて県は2日、琉球新報ホールで「沖縄の発展に求められる交通体系とは」をテーマにしたシンポジウムを開催した。パネルディスカッションでは、有識者や県担当者など5人が出席。鉄軌道を軸にした地域や産業の新たな発展に早期導入を求める意見が相次いだ。