病気やけがなどの理由で髪を失った18歳未満の子どもに、自分の髪を寄付して医療用かつらを贈る活動「ヘアドネーション(髪の寄付)」が、沖縄でも広がっている。賛同美容室は徐々に増え、県内には現在10店舗ある。