教員の多忙化や教育現場の過度な競争の原因になっているとして、沖縄県教職員組合(沖教組)が今月内にも、各学校で実施されている「ウェブテスト」の中止を求めて署名運動を始めることが9日、分かった。