不動産業のアールジェイ(一丸秀信会長)と伊江島観光バス(山城克己社長)、FECオフィス(山城智二社長)の3社は、学びと笑いを融合したバスツアー「笑学旅行」を始める。お笑い芸人らがガイドを務め、首里城や平和学習スポットなどを巡回する。実施時期は未定だが、20日に旅行代理店やマスコミを対象にした笑学旅行バスツアーの体験試乗会を開催する。

学びと笑いを融合させたバスツアー「笑学旅行」をPRする(左から)伊江島観光バスの山城克己社長、FECオフィスの山城智二社長、ア―ルジェイの一丸秀信会長=4日、沖縄タイムス社

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ沖縄観光を盛り上げ、イベントなどの出演機会が激減した芸人の収入増につなげたいと企画した。

 伊江島観光バス所属のベテランバスガイドの指導で、FEC所属のゴリラコーポレーションの瀬名波勇介さんと仲村幸平さんなど複数のタレントが通常ガイド内容をマスター。その上に、沖縄のお笑いを融合したオリジナリティーあふれるバスガイドのスタイルを創作した。当面は伊江島観光バスが保有する全国初の電気バスで運行する。騒音や排出ガスゼロの環境に優しいバスツアーを目指す。

 アールジェイの一丸会長らが4日、沖縄タイムス社を訪れ「コロナの影響を受けた観光やエンタメを盛り上げるための企画。新しい沖縄の観光サービスとして定着していければうれしい」と期待した。問い合わせは伊江島観光バス、電話098(851)9477。