米大統領選は民主党のジョー・バイデン前副大統領と共和党のドナルド・トランプ大統領の大接戦となった。約7割近い高い投票率だが、その盛り上がりは異様でもある▼新型コロナウイルスの影響で郵便投票が増え、集計が大幅に遅れた。