サンエー(宜野湾市、上地哲誠社長)は4日、浦添市の経塚シティに来年2月、糸満市のしおざきシティに同4月、「無印良品」をそれぞれ出店すると発表した。

(資料写真)サンエー

 既存4店舗の売り上げが好調に推移しているため、フランチャイズ(FC)店をさらに広げることにした。サンエーが展開する店舗では県内6店舗目、他社のFC分を含めると9店舗目となる。

 売り場面積は経塚シティが620平方メートル。しおざきシティは1075平方メートルで、浦添西海岸パルコシティに次ぐ2番目の大きさとなる。広報担当者は「生活雑貨や食品まで幅広いニーズがある。出店により店舗の魅力アップを図っていく」と話した。