沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄県議、新たに1人感染 てぃーだネットの翁長雄治氏

2020年11月7日 15:51

 沖縄県議会事務局は7日、翁長雄治県議(てぃーだネット、那覇市・南部離島区)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。6日午前10時ごろに38度を超える発熱があり、民間病院でPCR検査を受けたところ、7日午前に陽性と確認された。

(資料写真)沖縄県議会

 翁長県議の県議会棟への出入りについて、3、4の両日はなし、5日午後5時30分から約1時間、個人の居室や会派室で仕事をこなしたという。保健所が詳しい行動履歴を調べている。

 県議会事務局は9日午前、県議会棟の共用部分などを消毒する。

 同県議は7日午後、36・6度の平熱に戻り、けん怠感があるものの、自宅で療養している。

 沖縄県議会では、10月下旬に与那国、石垣、宮古島の3市町を視察した沖縄・自民会派の県議間で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生し、計11人が感染している。

連載・コラム
記事を検索