[県内移住と本の旅](第6話)「榕樹書林」代表 武石さん 戦争で本や資料は焼け、継承の歴史が浅いと感じる沖縄で自分に何ができるか。全沖縄古書籍商組合組合長の武石和実さん(71)は古書店「榕樹書林」(宜野湾市)を開き40年。古書の販売にとどまらず新たな資料を探し、本も出版。