[表層深層] 菅義偉首相は臨時国会での審議で、日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否した理由について「ゼロ回答」を続けている。「6人が政府に対する反対運動を先導する懸念がある」という本当の理由が明るみに出れば、収まらない批判の火に油を注ぎかねないとの判断があるとみられる。