米大統領選の結果、カマラ・ハリス上院議員(56)が米国初の女性副大統領になることが確実になった8日、ファーストネームと同じ読み方の沖縄市嘉間良(かまら)=写真=が喜びに沸いた。住民らは「ぜひ嘉間良に来て」「将来は大統領に」と期待を膨らませた。

「嘉間良」バス停=8日、沖縄市内

 嘉間良自治会の普久原毅会長(61)は「最初にニュースを聞いた時、うちと同じ『かまら』だと思った」と笑顔。玉城デニー知事がツイッターに「カマラ・ハリスさんを招聘して各国の女性リーダー的方々のサミットを沖縄で開催したい」と投稿したことを受け、「ぜひサミットは嘉間良公民館でやってほしいですね」とラブコールを送った。

 嘉間良の飲食店でテークアウトの注文をしていた普久原悦子さん(65)は「女性や黒人として初めての副大統領就任は本当にすごい。大統領になるぐらい頑張ってほしい」と期待した。