空気が澄んだ日に辺野古沖へ出ると、平安座島と宮城島の間に立ち並ぶ石油備蓄基地(CTS)のタンク群が見える。辺野古の海もあのように埋められてしまうのか。苦い予感がよぎる▼86歳で亡くなった崎原盛秀さんは、高齢を押して辺野古新基地の抗議現場に立っていた。