論客との評判にたがわず、言葉が生きていた。米国史上初の女性副大統領に就任するカマラ・ハリス上院議員(56)の演説が注目を集めている▼父親はジャマイカ、母親はインドの出身。黒人でアジア系。多様性を表す顔だ。「女性で最初の副大統領になるだろうが、最後にはならない」。