沖縄タイムス+プラス ニュース

「言いたくない情報は公表せず」感染追跡に協力訴え 沖縄18人感染

2020年11月10日 06:21

 新型コロナウイルスについて県は9日、新たに10歳未満~80代の男女18人の感染を発表した。累計は3536人。保健所の感染・濃厚接触者の調査に対する協力を改めて求めた。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供) 県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

 18人中、11人は先に感染していた人との接触が認められた(家族6人、職場3人、友人1人、その他1人)。残り7人は感染ルートを調査中とした。

 県の糸数公保健衛生統括監は、保健所が感染・濃厚接触者に行動などを聞く「積極的疫学調査」に非協力的なケースが散見されるとした。「言いたくない情報は公表しないなど配慮するので協力してほしい。知らない間に感染が広がりかねない」と述べた。

 直近1週間(2~8日)の人口10万人当たりの感染者は10・84人。全国2番目の多さで、県は施設内の感染などがあれば急増するとみて警戒している。最多は北海道15・55人、3番目は大阪府10・66人だった。

 在沖米軍はキャンプ・ハンセンの1人が新たに感染し、累計432人となった。

連載・コラム
記事を検索