県内の児童養護施設に入所経験がある10~23歳の46%が、施設での生活について「人との関わりが増えた」と答え、友人たちとの交流をプラス面と捉えているとのアンケート結果を県がまとめた。