インフルエンザの流行が拡大する恐れがあるとして、那覇市保健所は12日、市内にインフルエンザ注意報を発令した。市内の8定点医療機関からの報告数は、第40週(10月3~9日)に1定点当たり11・17人となり、注意報レベルの10人を超えた。市内では第40週に高校1校で2クラスが学級閉鎖した。