琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の2021年3月期中間決算(20年4月~9月)が11日、出そろった。新型コロナウイルス感染拡大の影響による企業の業績悪化に伴い、貸し倒れリスクに対応する与信関係費用は3行合計で前年同期比1・7倍の19億8900万円に増加した。