豊見城署は11日、民家の駐車場に侵入し動物のふんのようなものをまいたなどとして、豊見城市饒波の無職の男(78)を住居侵入と廃棄物処理法違反の疑いで逮捕した。容疑を否認しているという。

パトカー

 容疑者は10月21日午後6時5分ごろ、同市の無職男性(70)の自宅駐車場に動物のふんのようなもの500グラムを投棄した疑いがある。同署によると、犯行の様子が付近の防犯カメラに映っていたという。