沖縄タイムス+プラス ニュース

死亡は60代男性 沖縄、新たに24人感染 人口比で全国3番目

2020年11月13日 05:31

 県は12日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた浦添市の60代男性が死亡したと発表した。県内の新型コロナ関連の死亡者数は計66人になった。新規感染者は20~70代の男女計24人で、米軍基地従業員や県職員の感染が確認された。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供) 県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

 亡くなった60代男性は9月23日に医療機関で抗原検査をしたところ陽性を確認。入院していたが、今月9日に死亡した。

 24人の中には、普天間飛行場とキャンプ・フォスターの基地従業員の女性2人や、県環境部の30代男性職員の感染が確認された。感染経路が判明しているのは7人で、友人や職場、イベントなどだった。

 直近1週間の人口10万人当たりの感染者は12・90人で全国3番目。最多は北海道21・66人、2番目は大阪13・44人、4番目は東京12・59人。新型コロナ対策本部総括情報部の又吉剛副参事は「感染が広がっている地域から県内に広がる可能性は否定できない」と述べ、感染対策の徹底を呼び掛けた。

 8日に感染を公表した80代女性は、その後のPCR検査で偽陽性と分かり、累計感染者から取り消した。

 在沖米軍関連は嘉手納基地とキャンプ・フォスターで各1人の感染が判明。11日に嘉手納で1人確認されたとし、累計は435人になった。

連載・コラム
記事を検索
沖縄タイムスのイチオシ
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「伝統芸能選考会」応募はこちら
「伝統芸能選考会」応募はこちら
伝統芸能の継承と次世代の育成を目的に「2021年度伝統芸能選考会」を開催します! 新人賞~グランプリまで、多くの応募をお待ちしています。
沖縄タイムス会社案内デジタル版
沖縄タイムス会社案内デジタル版
最新の会社情報や仕事内容を紹介。社長や若手社員から就活生へのメッセージもあります。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。