自民県連1区支部と記者団のやりとりは次の通り。 -保守一本化の評価は。 仲村家治氏「保守合同には反対しないが、下地氏の復党問題は別だ」 奥間亮氏「選挙を見据え下地氏の復党に賛否があるのは事実だ。だが、過去に革新候補を支援するなど反党行為をして除名された人を復党させるのが沖縄の未来のために必要なのか。