北中城村総合社会福祉センターのロビーで「女性長寿100人展」が始まり、元地域おこし協力隊の安本沙世さんが、村内に住む70歳以上の女性の肖像画約100枚を展示している。入場無料。30日まで。12月1~20日は普天間自動車学校でも開催する。

「女性長寿100人展」で展示されている肖像画=5日、村総合社会福祉センター

 女性の平均寿命が市町村別日本一である北中城村を「長寿の村」としてPRしようと安本さんが企画。

 昨年4月から約9カ月かけて公民館や地域のサークルを回り、肖像画を描いた。

 肖像画のほか「おばあの手しごと」と題し、女性らが作ったアクセサリーなども展示している。

 作られた手芸作品に安本さんがデザインのアドバイスなどを行い、商品開発したもので、オンラインショップで購入が可能。