[ニュース断面] 自民党沖縄県連は15日、下地幹郎衆院議員=無所属=の復党願を拒否した。自民県議からは、現職の意向が最優先との県連方針の下「当然の結論だ」との声が上がる。