米軍嘉手納基地で17日午前10時18分、同基地所属のF15戦闘機1機が南側滑走路に緊急着陸する様子が確認された。何らかのトラブルが発生したとみられる。

嘉手納基地に緊急着陸した同基地所属のF15戦闘機=17日午前10時22分、嘉手納基地(読者提供)

 目撃者によると、同機はフックを滑走路上のワイヤに引っ掛けるフックランディングで着陸。エンジンを停止後、機体周辺を隊員が点検する様子がみられた。この影響で南側滑走路が約1時間、閉鎖された。

 17日は午前6時半ごろから同基地所属のF15戦闘機など米軍機の離着陸が相次ぎ、周辺地域に激しい騒音をまき散らしている。