地域住民や保護者が学校運営に参加できる「コミュニティースクール」(地域運営学校)に指定された公立小中高校などは7月1日時点で9788校となり、前年度から2187校増えたことが11日、文部科学省の調査で分かった。県内の指定は102校。